2015年4月4日土曜日

サプカイア・アゴゴ

サプカイア・アゴゴのイラスト
サプカイア・アゴゴ
サプカイアはアマゾンに生えている大きな木。この実を英語では モンキー・ポット Monkey pot と呼ぶらしい。 猿が中身のナッツを食べようとして手を入れるが、ナッツを掴むと手はグーの形になって抜けなくなってしまうというお話。東洋にも猿を捕まえるのに、壷に金平糖をいれて云々の話があるね。地球の裏側で同じような話があるのはおもしろい。

サプカイア・アゴゴは、サプカイアの実で作った打楽器。猿を捕まえた後に残った殻で作った・・・のではなく、実の中身は猿ではなく人間の食用になって、その殻を二つくっつけてある。
棒でコンコンと叩くわけだが、大きめの殻と小さめの殻で音が異なる。